不用品を片付ける前・準備について

宜しければご参考お願いします

home sitemap
お電話総合受付 0120-881-538

片付ける前の準備

「さあ、不用品を片付けるぞ・・・」と一念発起、やる気満々、不用品回収業者はどこがいいかな・・と考えている方に是非知っておいて欲しいことがあります。業者を選ぶ基準は、皆さん料金や親切さ、予定に合わせてくれるなどいろいろあるとは思いますが、万が一に備えてきちんと対策をしてくれる業者という視点をもって頂きたいのです。

なぜかというと、不用品の回収は屋外のこともありますが、多くは家の中に入り、大きな家具や家電を運び出すことになります。その際、部屋や玄関の間口が狭かったり、 階段が狭かったりと、住宅の作りによっては運び出しの際、壁や床、柱などに傷や穴をあけられてしまう可能性があります。そんな事故が起こったらどうしますか?なかなか言い出せない方は少しの傷は「しかたない」とあきらめてしまうかもしれません。また、「後日会社へ言えばいいか」と思われる方もいるかもしれません。

依頼主の立場から

もちろん依頼主であるお客様は修復費の請求権を持っています。が、傷をつけられたその場で業者に伝えないと修理を拒否される場合もあります。 明らかに作業の工程でついた傷であっても、その場で何も伝えず、後日電話で修復を依頼しても、全く連絡が取れないという事もあります。もちろんそのような悪徳業者は一部ですが、悪徳業者にあたってしまう危険性は誰にでもあります。 また、修理の請求権は時効もあるので、後回しせずその時に伝えましょう。事前に写真を撮るなどの防衛策も有効です。

もちろん、当社では、壁や床、柱や玄関などに傷がつかないよう、現場の状況に合わせシートやテープで保護したり細心の注意を払って作業しております。それでも、傷や破損がゼロとは限りません。万が一のトラブルにも対応できるように保険(請負賠償保証)に加入しております。業者によっては未加入、保証金額が不十分などいろいろありますので、事前に会社の情報をホームページなどで確認されることをお勧めします。

最後に、現場に出てみての個人的感想ですが、壁や床は注意していても、ちょっとした家具のでっぱりやドアノブなど油断してぶつけてしまいそうになりますので、ご注意下さい。 これからも安心して任せて頂けるように頑張ります。

新着情報ページへ戻る

福岡の不用品処分ロープライズTOPへ戻る

HOME 遺品整理 引っ越し 家具 リフォーム 金属・鉄スクラップ レアメタル 分解 金・プラチナ・骨董品 マテリアル 家電リサイクル

南区 中央区 早良区 城南区 西区 博多区 東区 古賀市 春日市 太宰府市 筑紫野市 糟屋郡 筑紫郡那珂川町 宗像市 大野城市 糸島市 久留米市 飯塚市 福津市 小郡市 宮若市

PAGE TOP