不用品・不要品を寄付するという選択

宜しければご参考お願いします

home sitemap
お電話総合受付 0120-881-538

不用品・不要品を寄付

このコラムでは不用品・不要品を定義していきたいと思います。 そもそも不用品の定義は不要品の方が正しいのかもしれません。

というのも、本人にとって不要か否かが問題となるからです。 本人にとって価値がなく捨てたいという物があるならば、 それは間違いなく不用品です。

発展途上国は物不足

なお、本人主体で考えることとなるのですが、世界に目を向けると、 日本以外のでの発展途上国などは、未だ物不足です。 特に、アフリカの各諸国や東南アジアに目を向けると、基本的な着る物 さえもままならないという状況です。

他、例として、日本国内で廃車した自動車など、ロシアでは未だ昔の車が走って いるのです。このように使おうと思えば使えないことがない、この ことを強く申し上げたいのです。

自分自身の不要な持ち物を送ることで、子供たちのワクチンを提供 することもできます。

だからこそ、おすすめなのが、寄付物資を募っているボランティア団体への寄付 です。ホームページをまずは確認していましょう。なお、規定をよく読む、または問い合わせる必要があります。

というのも、海外へ輸出するうえで発送費用が発生しますが、その 費用負担を命じられる場合があるからです。また、クリーニング済 などの付帯条件があるかもしれません。

ただ、社会貢献活動として、寄付は非常に有意義な行為です。 自分自身の心も洗われます。是非、痛んでいない物がある場合、お問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

新着情報ページへ戻る

福岡の不用品処分ロープライズTOPへ戻る

HOME 遺品整理 引っ越し 家具 リフォーム 金属・鉄スクラップ レアメタル 分解 金・プラチナ・骨董品 マテリアル 家電リサイクル

南区 中央区 早良区 城南区 西区 博多区 東区 古賀市 春日市 太宰府市 筑紫野市 糟屋郡 筑紫郡那珂川町 宗像市 大野城市 糸島市 久留米市 飯塚市 福津市 小郡市 宮若市

PAGE TOP