洗濯機処分で必要となる排水について

宜しければご参考お願いします

home sitemap
お電話総合受付 0120-881-538

洗濯機処分で必要となる排水の概要

洗濯機は、水抜きしての取り外しが必要ですが、 例えば、処分の事前準備、または引越しの際は お気を付けください。

というのも、ホースの中にも洗濯水が残っている可能性が あるからです。引越し業者なら要領を得ているかもしれませんが、 案外自分自身でやると、誤って床を水浸しにしてしまうことも あると聞いています。

水漏れは、大変な問題

特にマンション等の階上に おいては、その下の階の方の天井から、水が垂れてくることや、 シミになる場合もあるようです。損害賠償請求させることもあるため、 注意しましょう。運搬も含めて、とても大変な作業です。

また、処分後、新しい洗濯機を新規購入する際や、引越しする際は、 その場所での洗濯機用防水パンがありますので、まずは、形状や 広さを確認してください。

二層式タイプの物であれば、ほぼ問題ないはずですが、最近増えてきている ドラム式・乾燥機月タイプのような大きな洗濯機は、防水パンにサイズが 合わない可能性あるためご注意ください。

それから、処分ならば問題ありませんが、買取りの場合に注意するべき こととして、固定ボルトがないと輸送中に故障の元となりますので、 ご注意ください。

具体的な水抜きの方法

先ずは、きちんと蛇口を閉めましょう。なお、個人的には、洗濯している時いがいは、蛇口を閉めた状態にしておくことをおすすめします。

最近では、かなり製品の性能が上っていますが、以前は、ネジで固定するタイプが非常に多く、なかでも漏れてしまう事件もあったのです。大抵きちんと固定されていなかったことが原因ですが、取り付けの良し悪しで、事故となるのは避けるべきです。

蛇口を閉めてから給水ホースの水抜きです。こちらは、洗濯機のスイッチをオンに します。その後、1分経ったら電源をオフにしてください。この手順で作業すれば、 水が水槽に移動します。

そして、排水ホースについては、脱水にセットしてスタートさせてください。 その状態にすれば、ホース内から水が排出されます。

最後に、ホース先にある直角の部品エルボはきちんとっておきましょう。そして、 アースも引き抜く際には、切れないように用心してください。

新着情報ページへ戻る

福岡の不用品処分ロープライズTOPへ戻る

HOME 遺品整理 引っ越し 家具 リフォーム 金属・鉄スクラップ レアメタル 分解 金・プラチナ・骨董品 マテリアル 家電リサイクル

南区 中央区 早良区 城南区 西区 博多区 東区 古賀市 春日市 太宰府市 筑紫野市 糟屋郡 筑紫郡那珂川町 宗像市 大野城市 糸島市 久留米市 飯塚市 福津市 小郡市 宮若市

PAGE TOP