日曜大工の電動工具について

宜しければご参考お願いします

home sitemap
お電話総合受付 0120-881-538

プチリフォームが流行

おしゃれな女子のDIY特集や芸能人がプロ顔負けのリフォーム術を披露する番組などの影響か、最近は自分の部屋や家を自分でプチリフォームされる方も多いようです。昔は日曜大工でお父さんやお兄さんが休みの日に犬小屋や棚を作ったり・・・といった程度のような記憶ですが、現在は女性から高齢者までいろいろな方が楽しんでいらっしゃいますね。さて、そんな時に強い味方になってくれるのが、電動工具たちではないでしょうか。

本格的に趣味で毎日でも使うから、という方はともかく「使ったことあるよ」という程度、たまに思い立って取り出して使うぐらい、ということであれば、まだ新しい間に不用品回収業者などに買い取ってもらうという選択肢もあります。「せっかく買って新品同然なのに、もったいない」と思われるかもしれませんが、なぜ売った方がよいのか私なりの理由をお伝えします。

物置に眠らせると

まず、年に1,2回使う程度で、物置の奥にしまっているという電動工具は、どんどん型落ちしていき、手入れもされていないので状態も悪くなります。いざ使おうと思ったときに刃こぼれしていたり、さび付いていたりと使えない可能性もあります。その時になって使えないからと買い替える、処分すると考えるとかなり損しています。新品に近い状態では買い手もつきますが(特にDIYブームが続く限り欲しい方はたくさんいます)、さび付いて使えない電動工具は鉄の塊、不用品としてお金を払って処分しないといけないものになってしまいます。

ならば、新品同然の状態のままでリサイクル業者や買取りをしてくれる業者に買取ってもらう方が保管場所も取りませんし、いいと思います。もちろん、買った金額や定価には及びませんが、次に日曜大工をしたいときに新しいものを購入する軍資金にはなります。たまにしか使わないからこそ新しい工具で楽しく日曜大工をしたい、という方も実際います。ストレス解消のたまの日曜大工が、電動工具が動かない、使いにくいなど逆にストレスになっては本末転倒です。

使う時に買い換えるという考え方は贅沢に聞こえるかもしれませんが、眠らせておくのであれば、実際には新品同然の状態で次に必要とする人に使ってもらうのが工具としても本来の姿ではないかと感じます。しかも必要も無いものを保管することは収納空間の浪費、無駄遣いです。

さて、物置に眠っている電動工具のある方、今のうちに当社へご連絡下さい。 状態の良いものはもちろん買い取りの方向で、使用できないものは不用品として回収します。この機会に物置物や倉庫の整理をされてみてはいかがでしょう。

新着情報ページへ戻る

福岡の不用品処分ロープライズTOPへ戻る

HOME 遺品整理 引っ越し 家具 リフォーム 金属・鉄スクラップ レアメタル 分解 金・プラチナ・骨董品 マテリアル 家電リサイクル

南区 中央区 早良区 城南区 西区 博多区 東区 古賀市 春日市 太宰府市 筑紫野市 糟屋郡 筑紫郡那珂川町 宗像市 大野城市 糸島市 久留米市 飯塚市 福津市 小郡市 宮若市

PAGE TOP