パソコン処分はデータ消去が重要

宜しければご参考お願いします

home sitemap
お電話総合受付 0120-881-538

パソコン・PC処分の際はデータ消去を!

ご自身で自治体などへパソコンを捨てる場合の問題として、きちんとデータ消去できるか否かが大変大きな問題となります。

パソコンは他の家電製品と同じように、日進月歩で最新機種が売り出されています。最新モデルを購入しても、1年後には型落ちとなるのです。なお、1年ぐらいでは影響はほとんど出ませんが、最新のソフトウエアやアプリケーションが対応できないこともままあるようです。なお、消耗品と考えるべき部分もあり、やはり、長く使っていると故障するようです。この不要になったPCですが、処分には気を付けるべきポイントがあります。

パソコンは家電リサイクル法で処分不可能です

家電リサイクル法の施行により、自治体の不燃ごみや粗大ゴミとして処分することができなくなりました。また、自治体の制度により、細かく分かれていますので、必ず事前確認が必要です。

処分の際のポイント

処分において、ゴミ回収業者へ依頼するなどの方法がありますが、最も重要なのが、データ消去です。データを消さなければ、大切な個人情報が流出してしまう危険性があるからです。なお、データを消したつもりでも、実は見える部分が消されているという場合があります。それを逆手に取ったのが、データを復旧する会社です。特に、通販などでは、以前大手のテレビショッピング会社において、個人情報が漏えいした問題もあり、履歴から残るクレジットカードの番号や暗証番号など、重要な情報が流出するとも限りません。だからこそ、念の為の策として、物理的破壊を行うことをおすすめします。粉々に砕くことで復旧しようがありません。不用品処分業者からのおすすめです。

新着情報ページへ戻る

福岡の不用品処分ロープライズTOPへ戻る

HOME 遺品整理 引っ越し 家具 リフォーム 金属・鉄スクラップ レアメタル 分解 金・プラチナ・骨董品 マテリアル 家電リサイクル

南区 中央区 早良区 城南区 西区 博多区 東区 古賀市 春日市 太宰府市 筑紫野市 糟屋郡 筑紫郡那珂川町 宗像市 大野城市 糸島市 久留米市 飯塚市 福津市 小郡市 宮若市

PAGE TOP