死後離婚の別居時における不用品処分

宜しければご参考お願いします

home sitemap
お電話総合受付 0120-881-538

死後離婚における不用品処分

死後離婚とは、姻族関係終了届のことです。造語で没イチとも呼ばれる言葉もあり、配偶者を亡くして、一人でも充実した生活をということで標語として頑張ろうとする言葉もあるようです。福岡の民放のFBSめんたいワイドでも放送されていました。話を戻し、最近先日、20代の若い夫婦の死後離婚による同居している親との別居ということで、引越しと同時に不用品処分に訪問しました。引っ越し業者が先に着いて作業していたことから、分別も必要とせず大変楽でした。

死後離婚の実情

最近よく耳にする言葉ですが、意外にも増えてきているように思います。と感じるのは、実際の仕事で直面したからです。

個人的には死後離婚というのはあまりよくは思いませんというか、反対なのですが、個人の情実・内実は様々であるため、一概には言えないのかもしれません。例えば、年齢や家族構成、バックグラウンドでも異なるからです。

例えば、夫が交通事故で死別したことで、介護の必要な義理父の面倒を見なければいけないことも背景にあるようです。遺産も遺族年金も入るが、義理の両親の扶養義務がないことで、このような手続きが増えているようです。

最近、介護施設や遺品整理など、死が関わる不用品回収や処分も増えてきているように思います。時代として、今や高齢化社会ですから、今後も増えていくのでしょうか。いずれにせよ、良く言われる終活みたいなものは事前にきちんと準備しておきたいものですね。なお、現場は滞りなく終了しました。

新着情報ページへ戻る

福岡の不用品処分ロープライズTOPへ戻る

HOME 遺品整理 引っ越し 家具 リフォーム 金属・鉄スクラップ レアメタル 分解 金・プラチナ・骨董品 マテリアル 家電リサイクル

南区 中央区 早良区 城南区 西区 博多区 東区 古賀市 春日市 太宰府市 筑紫野市 糟屋郡 筑紫郡那珂川町 宗像市 大野城市 糸島市 久留米市 飯塚市 福津市 小郡市 宮若市

PAGE TOP