雛人形や五月人形の処分する場合

宜しければご参考お願いします

home sitemap
お電話総合受付 0120-881-538

雛人形や五月人形の処分についての解説

雛人形や五月人形の処分をどのようにしていますか。 なかなか、想いでの品なので、捨てずらいと思います。 しかし、不必要には変わりない、このようなお客様が 今までもかなり多くいらっしゃいました。

では、不要だからと、普通のゴミとして捨てても良いので しょうか。これには賛成することはできません。 なぜならば、人形など、人が思い入れがある物には、 魂が宿ると言われているからです。

その場合は、しっかりと供養することが必要なのです。 供養のあと、お炊き上げを行い、お人形の魂を極楽浄土へ という流れですが、通常お寺さんへ確認します。このように、 御霊抜きなどといった魂を捨てる物から抜く目的の儀式が必要です。

ただ、不用品処分業者経由で行っている会社もありますし、 宅配で届けて、その届け先で供養してくれるようなサービス を行っている会社もあります。例えば、矢張り供養です。

大切に保管する、寄付

なお、実際に処分するのではなく、どこかへ譲ることもあります。

子供の頃は、一度は関わったことがあると思いますが、 雛人形、五月人形、破魔矢、鯉のぼり、日本人形、羽子板、 ぬいぐるみは、子供への思いが詰まっている特別な物です。

だからこそ、そのまま処分するわけにはいかないのです。 きっちり供養して心もスッキリさせましょう。また、先祖代々 受け継がれているのならば、是非、捨てずに保管しておくことも おすすめします。家宝となるべきとても貴重な物だからです。

新着情報ページへ戻る

福岡の不用品処分ロープライズTOPへ戻る

HOME 遺品整理 引っ越し 家具 リフォーム 金属・鉄スクラップ レアメタル 分解 金・プラチナ・骨董品 マテリアル 家電リサイクル

南区 中央区 早良区 城南区 西区 博多区 東区 古賀市 春日市 太宰府市 筑紫野市 糟屋郡 筑紫郡那珂川町 宗像市 大野城市 糸島市 久留米市 飯塚市 福津市 小郡市 宮若市

PAGE TOP