民泊ビジネスからの撤退による不用品回収について

宜しければご参考お願いします

home sitemap
お電話総合受付 0120-881-538

民泊ビジネスからの撤退による不用品回収へのアドバイス

ややグレーゾーン的な要素もある民泊ビジネスですが、 無許可民泊は旅館業法違反です。

ビジネスホテルの確保や、金額の問題から、 多くの外国人観光客が利用しているとのことです。 特に、福岡では、満室の時期と閑散としている日と、 かなり差があるようなのです。 歌手のコンサートがある時期は、かなりホテルは埋まるそうですが、 無い時は、空室が目立つとのことで、新規ホテルが多く増えていかないという 背景もあるようです。

民泊撤退が増える事情

このような事情で民泊が増えていますが、ビジネスホテルと比較すると、 片手間でできると同時に、 色々と中途半端なことや指針や方向性が定まらない ことからか、徹底は結構多いようなのです。 当社にも非常に多くの依頼があります。

ここで、引越しする場合は、部屋の中にある家具や家電を 引っ越し先に移動させればよいのですが、民泊の場合は、 保管場所の確保が必要なのです。

また、この作業、慣れた業者でないとかなりもたつく場合も あります。是非経験豊富な業者へ依頼してみてください。

分別と運び出しを同時進行で行います。また、どこかへ 一時的に運び出しするのは、保管料が掛かる為、あまり おすすめできません。できれば、買取りまたは無料引き取り という方法を選択すべきと思います。 最後に、撤退の際はお早目にご連絡ください。

新着情報ページへ戻る

福岡の不用品処分ロープライズTOPへ戻る

HOME 遺品整理 引っ越し 家具 リフォーム 金属・鉄スクラップ レアメタル 分解 金・プラチナ・骨董品 マテリアル 家電リサイクル

南区 中央区 早良区 城南区 西区 博多区 東区 古賀市 春日市 太宰府市 筑紫野市 糟屋郡 筑紫郡那珂川町 宗像市 大野城市 糸島市 久留米市 飯塚市 福津市 小郡市 宮若市

PAGE TOP