ストーブの捨て方について

宜しければご参考お願いします

home sitemap
お電話総合受付 0120-881-538

ストーブを捨てた事はありますか

猛暑もやっとやわらぎ秋の風が心地よい季節ですね。暑い日と肌寒い日を繰り返して、だんだん本格的な秋になっていきますね。少し早いですが、そろそろ暖房器具の準備を!昨年の暖房器具が今年ちゃんと働いてくれるとは限りません。メンテナンスをしても動かないもの、去年とは生活が変わり使わないもの、そういう暖房器具は不用品として処分するいい時期です。特に質問が多い石油ストーブについて今回はコラムを書いてみます。

さて、「ストーブを捨てるのは面倒だし、石油が残っていたりしたら怖いし・・」という声を聞きます。確かに、自治体にやストーブの種類によっても注意が必要です。でも安心してください、きちんと手順を踏めば不安なことはありません。 まず、基本は粗大ごみとして処分します。小さいものはそんなに重くないので粗大ごみ置き場に出すのも可能でしょう。忘れてはいけないのが、灯油と電池を取り除くことです。電池は問題ないかとは思いますが問題は「灯油」、もちろん灯油は台所やお風呂場、トイレなどに流してはいけません。そもそも灯油は「特別管理産業廃棄物」に指定されており、発火の危険があります。

灯油は販売店がおすすめ

その捨て方ですが、灯油を買った販売店に引き取ってもらうのがベストです。ガソリンスタンドやホームセンター、灯油販売店などですね。ただし、お店によっては「灯油の引き取りはやっていない」というところもありますので、灯油を買う段階から余った灯油の引き取りがあるか確認してから買うとうことも大切ですね。ちなみに、やりがちですがNGなのが「古新聞に灯油を吸わせて、燃えるごみの日に出す」「空のボトルに詰めて、燃えないごみの日にだす」「庭に少量ずつ捨てる」などです、注意しましょう。

では、実際にストーブの処分方法ですが、

粗大ごみとして捨てる(各自治体ルールに従う)

粗大ごみ処理券をコンビニなどで購入し指定日に指定場所へ置いておきます。

不用品回収業者へ依頼

たとえストーブ1つからでも引き取りに来てくれます。とはいえ、危険物の一部を取り扱える回収業者に頼むのがおすすめなので、依頼前に確認されることをお勧めします。灯油が入ったままのストーブを部屋までとりにいてくれます。

比較的新しいもの(2~3年ほどで状態の良いストーブ)はリサイクル

具体的にはリサイクルショップやネットオークション、不用品交換サイトなどの利用も可能です。もちろんきちんと灯油や電池を抜いて、綺麗に汚れをおとし、取扱説明書もあればなおよいでしょう。

さあ、お天気のいい、気持ちの良い季節です、今のうちに次の季節に備えましょう。もちろん、当社へのご相談もお気軽に!

新着情報ページへ戻る

福岡の不用品処分ロープライズTOPへ戻る

HOME 遺品整理 引っ越し 家具 リフォーム 金属・鉄スクラップ レアメタル 分解 金・プラチナ・骨董品 マテリアル 家電リサイクル

南区 中央区 早良区 城南区 西区 博多区 東区 古賀市 春日市 太宰府市 筑紫野市 糟屋郡 筑紫郡那珂川町 宗像市 大野城市 糸島市 久留米市 飯塚市 福津市 小郡市 宮若市

PAGE TOP