終活を終えた80歳おばあちゃんの家の不用品処分

宜しければご参考お願いします

home sitemap
お電話総合受付 0120-881-538

終活という生前整理

最近クローズアップされている終活という言葉をご存知でしょうか。終活とは、生きている間に、親族への財産分与や葬儀の方法、礼状等を書いて、急に死んでしまっても困らないようにする準備のことです。

先日、女優の野際陽子さんもお亡くなりになりましたが、80歳代は平均寿命ですので、やはりそれよりも前に行っておくことが重要です。また、実際に、バイキング等でも司会でおなじみのタレント坂上忍さんや高須クリニックの医院長も既に終えているらしいのです。特に坂上さんなんて、まだ、50歳ぐらいだったと思いますので、それぐらいの年齢に達すると始めた方がよいのかもしれません。

終活を終えたおばあちゃんの自宅

今回、その終活を終えた80歳代のおばあちゃんの家、ちなみに一戸建ての家に不用品回収・処分を行いにいきました。おばあちゃん曰く、身辺の整理はついたとのことで、既に、捨てる物と親族に引き継いてもらう物と分別をなされていました。私共回収業者が作業をしやすいように、区分けされていましたので、分別判断の手間もなく作業を終えることができました。これからは、このような遺品整理ではなく、生前整理が増えてくるのでしょうか。これからの社会で生きていくうえでの理想の形かもしれません。意外にも、親族が他界した後に、親族どうしでもめることがあるようです。例えば、財産の問題です。これは、お金以外にも、土地や建物をはじめ、高価な貴金属も財産となります。だからこそ、元気なうちにこそ、人生の終焉に向けての準備を予め行っておくことをおすすめします。

立つ鳥跡を濁さずということわざもありますが、残された親族のためにも、最後まできちんと方向性を示してあげることはこれからの社会で必要なことだと、現場を通して学びました。

新着情報ページへ戻る

福岡の不用品処分ロープライズTOPへ戻る

HOME 遺品整理 引っ越し 家具 リフォーム 金属・鉄スクラップ レアメタル 分解 金・プラチナ・骨董品 マテリアル 家電リサイクル

南区 中央区 早良区 城南区 西区 博多区 東区 古賀市 春日市 太宰府市 筑紫野市 糟屋郡 筑紫郡那珂川町 宗像市 大野城市 糸島市 久留米市 飯塚市 福津市 小郡市 宮若市

PAGE TOP